見出し画像

日本のひなた宮崎からインターネット広告を熱く支える【GMO NIKKO アドキャンプ】

GMOアドパートナーズでは「ともにつくろう」をミッションに掲げ、各地に拠点を構えています。各拠点のオフィスで働く仲間と日々連携を取りながら、インターネット広告事業をおこなっています。
今回は、九州・宮崎県にある「GMO NIKKO アドキャンプ」についてご紹介します!

宮崎から日本のインターネット産業を支える

画像8

2013年8月、GMOアドパートナーズの連結会社であるGMO NIKKOが宮崎県宮崎市にオフィスを開設してから7年が経ちました。

その後、2015年7月にGMOインターネット本体が、2016年5月にはGMO TECHがそれぞれ宮崎にオフィスを構え、東京・大阪につぐGMOインターネットグループの新たな統合オフィスとして、宮崎の地から日本のインターネット産業を盛り上げることとなりました。

また、2017年5月には広告クリエイティブ制作に特化した「GMO NIKKOアドキャンプ」を設立、そして2017年10月には障がい者雇用を推進する「GMOドリームウェーブ」を設立するなど、宮崎オフィスは大きな進化を遂げています。

日本のひなた宮崎県のグループ拠点「GMO hinata」

スクリーンショット 2020-08-11 0.36.35

「GMO hinata」は、GMOインターネットグループが「日本のひなた宮崎県」に展開する拠点として、地域と一体となりインターネットの文化産業の発展に貢献するグループの愛称です。
ロゴデザインは宮崎オフィスで働くパートナー(社員)が担当しました。

2013年にGMO NIKKO宮崎オフィスを設けて以来、優秀な「宮崎人材」に支えられ、運用型広告の管理の効率化・生産性向上の取り組みを中心に、インターネット広告の提供に関するサポート事業を展開してきました。

また、宮崎県および宮崎市では、産業の振興と雇用拡大による地域経済活
性化を目的に積極的な企業誘致をおこなっており、GMO NIKKOが事業戦略上、重要な取り組みのひとつと位置づけていた「GMO NIKKOアドキャンプ」において、2017年5月に宮崎県・宮崎市の立地企業認定を受けることとなりました。

宮崎で最新のデジタルマーケティングに触れる

画像8

GMO NIKKOは、デジタルマーケティングを強みとする総合インターネット広告会社です。
検索連動型広告、ディスプレイ広告、ソーシャルメディア広告といった運用型広告を中心に、常に時代の先端にフィットするコミュニケーションをデザインし、お客様の課題解決につながるマーケティング施策を提供しています。

GMO NIKKO アドキャンプでは、インターネット広告の制作・入稿・運用・レポート作成などの業務を担っています。
広告主さまのマーケティング活動の成功のために、東京オフィスと連携し、広告効果最大化の方法を考え、制作・運用・分析を日々繰り返しています。

「我々が成長できれば、広告主さまのマーケティング活動の成功=成長をお手伝いすることができる」その想いを大切に、宮崎で最新のデジタルマーケティングにチャレンジしています。

GMO NIKKOアドキャンプのオフィスをご紹介

画像9

画像10

GMOインターネットグループ統合オフィスがあるのは、宮崎市のメインストリートであり、一番の繁華街でもある「橘通り」のすぐ近く。宮崎駅から徒歩8分という立地で、通勤にも便利なアクセスの良い場所にあります。

GMO NIKKO アドキャンプ株式会社
【広告制作チーム】宮崎市広島1-5-3 NTT西日本宮崎広島ビル北棟(写真上)
【広告運用チーム】宮崎市広島1-18-7 大同生命宮崎ビル(写真下)

画像3

広告制作チームが入居するオフィスに到着すると、大きなGMOロゴがお出迎え。エントランスまではスロープが付いており、バリアフリーになっています。

画像9

リフレッシュスペースも完備。明るい空間でランチタイムや休憩時間にひと息つくことができます。

未経験者入社が9割以上

画像4

2013年に5名からスタートしたGMO NIKKO宮崎オフィス。順調に拡大を続けており、現在は56名のメンバーが働いています(2020年5月時点)。
平均年齢は29歳。20代の若手メンバーも多く活躍しています。

入社後はGMO NIKKOの事業やサービス、インターネット広告業界や業務で使用する用語、専用ツールについて覚えていき、徐々に実際の広告を扱っていきます。

9割以上が未経験からの入社ですが、入社者向けに充実した研修プログラムを用意しており、先輩がバディーとなってマンツーマンで教えるなど、仲間同士で教えあう文化があるため、短期間でパソコンスキルやインターネット広告に関する知識が身に付きます。

画像5


入社後半年が経つ頃には、メイン担当として大手クライアントのマーケティング施策に携わることができています。

宮崎で働きたい企業No.1へ

画像6

私たちGMOインターネットグループでは、2020年5月から新しい働き方「新しいビジネス様式 byGMO」を取り入れました。

GMO NIKKO宮崎オフィスで働くメンバーは現在、週3日オフィスワーク(出社勤務)、週2日はテレワーク(在宅勤務)を目安に、仕事をおこなっています。
また、勤務時間もフレックス制度(コアタイム付き)を採用しており、ライフスタイルにあわせた働き方ができるのも、特徴となっています。

月平均残業時間は8時間程度(2020年6月データ)。家族との時間を大切にしながら、ワークライフバランスを大事にできる職場環境です。

フレックス制度(コアタイム付き)
【コアタイム】10:30~16:30
【出社フレキシブルタイム】8:00~10:30
【退勤フレキシブルタイム】16:30~22:00
※公共交通機関の混雑時をさける「オフピーク通勤」を推奨しています

※状況や時期に応じて出社日数や残業時間は変動する場合があります。

また、宮崎オフィスにはGMOインターネットグループの仲間が約200名います。
私たちが持つグループシナジーの強みを生かし、宮崎県や宮崎市と一体となり、インターネットの文化・産業の発展に貢献し、宮崎の誰もが「働きたい」と思える会社を目指していきます。


最後までお読みいただきありがとうございました!

GMO NIKKO アドキャンプでは事業拡大中につき、ともに働く仲間を求めています。
会社説明会(オンラインも可能)やオフィスツアーもおこなっていますので、お気軽にお問い合わせください。




この記事が参加している募集

オープン社内報

更新情報はTwitterでお伝えします😊

スキ嬉しいです!また読んでください😊
20
GMOアドパートナーズ 公式note編集部です。「ともにつくろう」をミッションに、インターネット広告・アドテクノロジーの分野で活躍する「ひと」と「いま」をお届けしていきます。

こちらでもピックアップされています

会社紹介
会社紹介
  • 9本
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。