見出し画像

メンバーに聞いた!新しい働き方「新しいビジネス様式 byGMO」で変わったこと


私たちGMOインターネットグループは、2020年1月27日よりフルリモートワークを実施、5月26日からはテレワーク制度を導入し、現在はリモートワークと週1~4日の出社を組み合わせた勤務体制に移行しました。そこで、GMOアドパートナーズで働く仲間に、「今の働き方はどう?」「良いところ、悪いところはどんなところ?」「働き方の変化を機に始めたいことは?」など、アンケートを取ってみました!

GMOインターネットグループでは、2020年5月26日より、在宅勤務を継続しながら出社勤務を再開する体制へと移行しました。テレワーク制度を導入し、グループ全体の40%が常時在宅勤務になることを見込んでいます。


ーリモートワークと一部出社を組み合わせた勤務体制になりましたが、現状の働き方に満足していますか?

のて

約70%のパートナーが現状の働き方に満足しているという結果でした。
リモートワークと出社での良いとこどりができる働き方が満足につながっているようです!満足につながっている理由はなんでしょうか?

ー 新しいビジネス様式に移行して満足していること

リモートワークは通勤による時間やストレスの削減になっています!かといって、フルリモートだと容量の大きい動画素材の入稿等が難しいので、一部出社ができる今の働き方が安心感もありバランスが取れています
(コンサルタント/20代)

・出社したほうが作業効率が上がるときは出社、在宅でも業務に支障がない時は在宅など作業効率やその日の業務量に合わせて選択できる点が良いです!
(セールス/20代)

リモートワーク、出社と環境を変えることで集中できるので満足しています!
(セールス/20代)

一番多かったのは、リモートワーク、出社と環境を変えることでメリハリをつけ、集中することができるというコメントでした。その日の勤務状況に合わせて業務内容を調整し、効率的に仕事に取り組んでいるようです。


ー新しいビジネス様式に移行してまだ慣れないこと

・一緒に業務を行うメンバーの出社状況が把握しづらいこと
(コンサルタント/20代)

・簡単な質問や相談など、ちょっとしたコミュニケーションが取りづらいこと
(セールス/20代)

・チャットでのコミュニケーションが中心になるので、文字だけだと伝わりづらく、相手の感情が読みづらいことがあります。
(コンサルタント/20代)

・リモートワークの場合、すでに決定や整理がされた状態の情報共有や提案は問題なく取り組めるが、新たな提案の企画アイデア出しや創造的なブレストを行う際にはコミュニケーションのロスを感じます
(クリエイティブ/20代)

・在宅勤務の際は、社外秘の資料などが格納されている社内サーバーへの接続スピードが遅いときがある
(セールス/30代)

困っていることでは、出社状況の把握が難しいこと、ちょっとしたコミュニケーションが取りづらいことと答えたパートナーが多かったです。近くに座っている先輩やパートナーと気軽にコミュニケーションをとれることは、出社している大きなメリットのようです。また、社内サーバーへの接続スピードなど、環境面でのコメントも見られました。

次の設問「新しいビジネス様式に変わって良かったこと」にもコメントがありましたが、コミュニケーションロスは出社時にメンバーとのコミュニケーションを大切にする、社内サーバーへの接続スピードについては勤務体制に合わせたタスクの管理を行い対応をしているようです。


ー新しいビジネス様式に移行して良かったこと

画像2

・通勤時間が大きく短縮できたため、広告運用する時間が増えました
(コンサルタント/30代)

・通勤時間だけでなく、クライアント訪問の移動時間もなくなったため、作業時間が増えました
(セールス/20代)

通勤時間が減り自宅にいる時間が増えたことで、趣味や家事に割ける時間が増えたこと
(セールス/20代)

圧倒的に多かったのは、移動時間が削減されたというコメントでした。削減できた時間を作業時間や、家事、趣味の時間として使っているようです。

今まで以上にメリハリがつきました。今日はリモートワークだから資料作成に専念しよう、明日は出社して入稿や社内サーバーにアクセスしてノウハウ資料を落としてこようなど、先の予定も合わせてタスク確認するようになりました
(セールス/20代)

・在宅勤務だと文字でのコミュニケーションがメインなってしまうので、出社したときに、いつも以上にコミュニケーションを大事にしようと思うこと
(コンサルタント/20代)

また、メリハリがついたリモートワークがあることでコミュニケーションを大切にしようと思ったというコメントも多くみられました。先の予定を確認し、勤務体制に合わせた作業を効率よく進めているようです。


ー新しいビジネス様式に移行して変わったこと

・自分の時間が増えたので、1週間の献立表も作るようになりました。食材ロスや栄養バランスを考えた自炊をするようになりました
(コンサルタント/20代)

・在宅勤務では自炊をすることが増えた。残業をする時も、夜ご飯を食べてから再開等、自分の生活と共に仕事をすることができています
(セールス/20代)

・在宅勤務だけでなく、通勤時間の削減や飲み会が減ったことで、子供との時間が増えました!
(セールス/30代)

自炊をする時間や猫との時間が増えたことはとてもよかったです
(セールス/20代)

・在宅勤務の日は自身で業務をコントロールしやすいため、ゆっくり昼食を取ることが出来るようになりました
(コンサルタント/30代)

自炊をするようになった、ゆっくり食事をとれるようになったなど、食事に関するコメントが多かったです。通勤時間が削減されたことで、自分自身のために使う時間が増えたようです。

他にも、「趣味につかう時間が増えた」「自由な時間が増えた」「子供との時間が増えた」というコメントも多くみられました。また、女性にとっては嬉しい「肌荒れが減りました!」というコメントも見られました。


ー新しいビジネス様式を機に始めたいこと

・せっかく一部リモートワークにより通勤時間を削減できているので、その時間で自宅周りのランニングを始めようと思っています!
(コンサルタント/20代)

・自宅にいる時間が増えたので、積極的に家事を手伝いたいです!
(コンサルタント/30代)

・自己投資のため、資産運用の勉強をしています!
(セールス/20代)

「新しいビジネス様式に変わって変化したこと」にもありましたが、削減した時間を有効活用しようと考えている人が多いようです!自分のために使う時間が増えたことが「#新しいビジネス様式byGMO」への満足にもつながっていると思いました。


私も通勤時間が大幅に減り、毎日自炊をしたり、愛犬との時間が増え、充実した毎日を過ごしています。リモートワークと出社を上手く組み合わせた働き方が今後はスタンダートになりそうですね!

GMOアドパートナーズの仲間たちのリモートワークの充実した過ごし方も紹介しています!気になった方はこちらの記事もご覧ください。


GMOアドパートナーズグループでは、さまざまな職種で一緒に働く仲間を募集しています!

採用情報はこちらからご覧ください。








この記事が参加している募集

オープン社内報

更新情報はTwitterでお伝えします😊

スキありがとうございます!また読んでください😊
16
GMOアドパートナーズ 公式note編集部です。「ともにつくろう」をミッションに、インターネット広告・アドテクノロジーの分野で活躍する「ひと」と「いま」をお届けしていきます。

こちらでもピックアップされています

コラム
コラム
  • 11本
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。