見出し画像

GMO Developers Day2023開催します!

2020年より毎年開催している「GMO Developers Day」。
2023年も12月5日(火)・6日(水)と2日間にわたり開催します。

開催4回目となる今年は、「Re imagination -新たな可能性の追求」をコンセプトに、「AI(人工知能)」「セキュリティ」などエンジニアの技術と、クリエイティブによる挑戦について紹介します!

「GMO Developers Day」とは?

「GMO Developers Day 」とは、2020年より毎年開催しているエンジニア・クリエイター向けカンファレンスです。GMO インターネットグループの最新技術を活用した新しい挑戦や、世の中が抱える課題解決への取り組みを事例を交えて紹介します。「YouTube Live」によるオンライン配信で2日間、全32セッションをお届けします。
インターネット企業への就職を考えている学生さんや、すでにITサービス関連のお仕事をされているエンジニアの方にもおすすめのイベントです!


「Re imagination -新たな可能性の追求」

今年は、『Re imagination -新たな可能性の追求』をコンセプトに、「AI(人工知能)」「セキュリティ」「エンジニア」などの技術と、クリエイティブによる挑戦について紹介します。

「Re imagination」とは、「想像力(imagination)」に“新しい視点を取り入れる”という意味を持ちます。近年、AI で高度なデザインを生成するなど、技術とクリエイティブはより密接になっています。

1995 年にインターネット事業を開始した GMO インターネットグループでは、「インフラ・バックエン ド・フロント」といったエンジニア技術をはじめ、革新的な「AI(人工知能)」、サイバー攻撃からサービス を守る「セキュリティ」といった技術で、インターネット総合企業としてより良いサービス提供をおこなってきました。また、プロダクトやコミュニケーションのデザインにおいても、デザイナー・クリエイターがユーザー体験の質を高めるべく取り組みを進めています。

「GMO Developers Day 2023」では、こうした技術とクリエイティブにおける挑戦と、連携によって生まれる成果に迫ります!


YouTube Liveで生配信

2023年は12月5日(火)・12月6日(水)と2日間にわたり、「YouTube Live」にてオンライン配信します。また、事前登録やセッション後のアンケート回答をもって豪華景品が当たるキャンペーンもご用意しています。どなたでも視聴可能となっておりますので、ぜひご覧ください。


日本を代表する有識者も登壇

今回は、日本を代表するインタラクション・デザイナー 深津貴之氏や、AIスペシャリストの木内翔大氏・茶圓将裕氏、京都大学学術情報メディアセンター 教授 首藤一幸氏等をお迎えして、技術・クリエイティブについてスペシャリストの視点からお話しいただきます。

さらに、GMOインターネットグループの技術力を牽引することを目的活動するトップエンジニア、「GMOデベロッパーエキスパート」の10名も登壇します。専門分野の第一人者として業界の発展に貢献するGMOデベロッパーエキスパートたちの「エキスパートセッション」にもご注目ください。

そして、今年もGMOアドパートナーズ連結企業の仲間が多数登壇します。
そこで登壇メンバーとプログラムを簡単にご紹介します!

|技術ブログでPV No.1を獲得する記事の書き方

社内のエンジニアで運営している「テックブログ」で、最も高い閲覧数を獲得した執筆者からコツを教えてもらうセッション。彼らがどのように読者の関心を引き、共感を呼び起こす記事を作成したのか、そのエッセンスを共有します。彼らの手法と独自の視点を通じて、技術ブログで PV No.1 を達成するためのポイントをご紹介します。

『技術ブログでPV No.1を獲得する記事の書き方』
時間:2023年12月5日(火) 18時50分 〜 19時30分
登壇者:岸田 優輝(GMOアドマーケティング株式会社)


|広告業界TOPクリエイターと深める生成AIどうするの?

広告業界最前線にいる年代、経験、立場も異なるTOPクリエイターたちがテックイベントに登場。テクノロジーが広告クリエイティブにどのように活きてきたか、これまでとこれからについて熱く語り合います。

『広告業界TOPクリエイターと深める生成AIどうするの?』
時間:2023年12月6日(水) 14時00 〜 14時40分
登壇者:冨岡 信之(GMOプレイアド株式会社)

|デザイン横断組織PJの立ち上げから、PJで策定した「UXチェックリスト」について

グループ内で500人以上いるデザイナーに対し、横断プロジェクトとしてクリエイター個々のスキルアップや、各社デザイナーの横連携の強化を目的に活動を進めてきました。その中でグループ各社で取り組める共通ツール「UXチェックリスト」の中身や目的ついて、プロジェクトの中心の2人からお話いただきます。

『デザイン横断組織PJの立ち上げから、PJで策定した「UXチェックリスト」について』
時間:2023年12月6日(水) 15時55分 〜 16時25分
登壇者:南部 征太郎(GMOインサイト株式会社)


|配属後1年で超レガシープロダクトのリファクタリングを2件行った話

「超イケてる技術スタックを学ぶぞ!」そう息巻いて配属されたプロダクトチームで使用されていたものは Ruby 2.3を使用している管理画面と、自分のM1 Macでは動作しない VirtualBox。環境構築に2日かかった事件から「この状況を野放しにしてはいけない」と思いを固め、リファクタリングに取り組んだ時のお話。

『配属後1年で超レガシープロダクトのリファクタリングを2件行った話』
時間:2023年12月6日(水) 17時05分 〜 17時20分
登壇者:天河 京民(GMOアドマーケティング株式会社)


イベント概要

GMOインターネットグループ 
エンジニア・クリエイター向けカンファレンス
「GMO Developers Day 2023」~Re imagination -新たな可能性の追求~

日時:2023年12月5日(火)11時開始〜19時30分終了予定
            2023年12月6日(水)11時開始〜20時00分終了予定
開催方法:公式YouTubeチャンネル「GMO Developers」にて生配信
参加費:無料

最新技術を活用した新しい挑戦や、世の中が抱える課題解決への取り組みなど、ここでしか聞けない内容がたっぷり詰まったイベントにぜひご参加ください!

Text & Directed by. Momoko Aoyama

この記事が参加している募集

#オープン社内報

22,460件

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!

更新情報はTwitterでお伝えします😊