見出し画像

新卒が先輩になんでも聞ける座談会 「サヤトーーク」をZoom開催!

総勢40名の新卒メンバーが入社してから、早3ヶ月半が経ちました。史上初のオンライン入社式・新卒研修を経験したあと、所属先にてOJTや実務研修をおこなっています。
今回は、新卒メンバーと一緒におこなった座談会イベントをご紹介します。

社会人になってから、ほとんどの時間をリモートワークで仕事をおこない、不安や悩みも出てくる時期
そこで人事の採用戦略部にて、新卒パートナー限定のオンラインイベントを企画。第一回目のゲストには、採用戦略部マネージャー佐山さんに自ら登場してもらいました。

今回は実施に至った経緯や座談会の内容について、佐山さんにたっぷりと裏側をお聞きしました!

新卒とのコミュニケーションを増やすために企画

画像4


ー座談会シリーズを企画した目的を教えてください

今年は入社式から新卒研修まで、すべてオンライン(Zoom)で実施しましたが、研修期間はみんなと雑談できる時間が全然なかったんですよ。研修時間以外は基本的にオフラインになるので。
例年のように会議室であれば、休憩時間や合間に気軽に話せるじゃないですか。

僕たち人事としても「研修終わったけど、みんな悩んだりしてないかな?」と気になっていましたし、とはいえ、今はリモートワークが中心なのでオフィス内ですれ違うようなこともない。
それ以上に、新卒メンバーのほうが不安もあるだろうという話になり、今回の企画を考えました。

それとGMOアドパートナーズの新卒メンバーは、連結グループ各社への配属になるので、研修後は会社単位で離れてしまいます。
なおさら、同期同士のつながりを深める機会を、定期的に作っていきたいという想いも込めています。

ー開催当日までの流れを教えてください

入社して少し慣れてきた頃が良いと思い、ちょうど最初の四半期を終えた6月末に開催することにしました。
少しでもキャッチーに、気軽に参加できるように、タイトルも「サヤトーーク」。バラエティ番組のようですね(笑)。

社内チャットで告知して参加者を募ったのですが、任意参加にも関わらず、すぐに10名近くのメンバーが手をあげてくれたのが嬉しかったですね。
「当日は質問になんでも答えます!」というメッセージも添えました。

それと、今回は60分間と短い時間。みんなの話をメインに聞きたいので、僕の自己紹介タイムを省くために、プロフィールは事前に送っておきました。
先輩の自己紹介で冒頭の20分経っちゃったとか、よくありがちじゃないですか(笑)。

画像4

また少しでも楽しんでもらいたいと思い、Zoomバーチャル背景を作って、こちらもみんなに事前配布しておきました。

働きはじめて感じたこと、悩んだことを共有

サヤトーーク集合写真


ー座談会ではルールを設けて工夫されていましたよね

はい、座談会といってもトークテーマは設定せずにQ&A形式にしたので、最低限のルールだけ設けました。

① 質問には基本すべて答えるので、事前に考えてきてくださいね
② 座談会時間は60分。延長なしにしましょう
③ 新卒と運営メンバーのみ参加。観覧者はいないので安心して参加してね

今回は終業後の60分間(19〜20時)を使って、放課後に残ってみんなで話すような、ゆるい感じを目指しました。とはいえ、終了時間がないとずっとダラダラ話しちゃいますからね。

あと先輩社員などの観覧希望は受けつけませんでした。クローズドにすることで、本音で話やすい空間を作りました。


ーどんな質問がありましたか?

一番印象的だったのは、「モチベーションが下がったり、悩んだりした時はどうしていますか?」という質問がありました。

僕もモチベーションが落ちたり、悩むことはよくあります。人間ですからね。そういう時でも、一歩ずつでもいいので物事を前に進めることが大事
止まっていても何も解決しません。
あとは、時間が解決してくれることもあるので、それを信じてやるべきことを決めて、自分自身も前に進んでいこうと伝えました。

ーおもしろい質問はありましたか?

「仕事中、めちゃめちゃ眠くなったらどうしていますか?」という質問がありました。僕は眠くならないタイプなのですが(笑)。

画像5


GMOインターネットグループには「GMO Siesta(シエスタ)」といって、集中力を高めるために、20分程度のおひるねを推奨している文化があるので、シエスタスペースで軽く眠るか、在宅勤務であればランチタイムに少し目を休めることを勧めました。

仕事に追われる日々が始まりますが、自分自身をコントロールしていくことも、社会人として大事なことです。

そのほか20代の頃の話や、仕事で辛かったときの話、プランベートな話まで盛りだくさんでしたが、クローズドの座談会なのでここでは話しません(笑)。

仲間とのつながりが増えると、会社生活が楽しくなる

画像4

ー座談会をやってみて、いかがでしたか?

今回「まずは試しにやってみよう」と企画しましたが、好評でとても良かったです。僕自身も楽しかったです。

そういえばこの話もしたのですが、一日のうち多くの時間を会社の仲間と一緒に過ごすわけですから、社内に知り合いをたくさん増やしていってほしいと伝えました。
GMOアドパートナーズ連結会社だけでも700名以上いますし、GMOインターネットグループ全体では6,000名以上の仲間がいます。

仕事はおもにチームや関わるメンバーと進めますが、仕事以外でも相談ができたり、すれ違った時に談笑する仲間が一人でも多くいれば、悩んでいるときも、元気をもらえるきっかけになったりします。

多くの仲間とつながれば、会社生活が楽しくなり、より仕事へのモチベーションを高めることができると思います。これは僕自身の経験からもそう感じています。

そうした意味でも、今回の座談会は、僕たち人事も新卒メンバーとつながりを深めることができ、企画して良かったと思いました。

ーありがとうございました!今後も開催していきますか?

ぜひ定期的に開催していきたいですね。新卒メンバーの要望も聞きながら、ゲストに来てもらう先輩を決めて、声を掛けていきたいと思います。
みんな、次回もお楽しみに!

おわりに

今回の座談会は、長くリモートワークに励んでいた新卒メンバーもひと息つくことができ、配属先でスタートした業務へのモチベーションUPにもつながる機会となりました。
GMOアドパートナーズでは、成長支援だけでなく、社歴や職種の垣根をこえた、社内のコミュニケーション活性化にも積極的に取り組んでいきます。

いかがでしたか?
新卒メンバーが4月に参加したオンライン研修の様子も、あわせてご覧ください!



この記事が参加している募集

オープン社内報

更新情報はTwitterでお伝えします😊

スキありがとうございます!また読んでください😊
22
GMOアドパートナーズ 公式note編集部です。「ともにつくろう」をミッションに、インターネット広告・アドテクノロジーの分野で活躍する「ひと」と「いま」をお届けしていきます。

こちらでもピックアップされています

イベントレポート
イベントレポート
  • 7本
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。