GMOアドパートナーズ 公式note
【ポテンシャル採用】一緒に働きたい人財像とは?本部長に聞いてみた
見出し画像

【ポテンシャル採用】一緒に働きたい人財像とは?本部長に聞いてみた

GMOアドパートナーズ 公式note

GMOアドパートナーズの連結会社で、インターネット広告代理店のGMO NIKKOでは2023年4月入社可能な方を対象に「ポテンシャル採用」をおこなっています。GMO NIKKOに興味を持ってくださっている、または、エントリーを考えているみなさんの参考になればと思います。ぜひご覧ください。

ポテンシャル採用における求める人財像、そしてビジネスコースの募集職種について、営業が所属する広告事業本部、広告戦略コンサルタントが所属するコンサルティング本部の本部長にインタビューしました。

【プロフィール】萩坂 拓也(はぎさか たくや)
GMO NIKKO株式会社 取締役
広告事業本部 本部長
アフィリエイト広告事業を展開する株式会社イノベーターズに在籍中、2013年GMO NIKKOにグループジョイン。営業組織をまとめる広告事業本部の本部長であり、GMO NIKKOが提供するマーケター向けデジタルマーケティングメディア TRUE MARKETINGの編集長も務める。

【プロフィール】椎名 亮(しいな りょう)
GMO NIKKO株式会社 取締役
コンサルティング本部 本部長
2005年日広(現GMO NIKKO)にジョイン。入社後はエンタメ業界のクライアントをメインに活躍。得意領域であるテクノロジーを活用した課題解決やデータマネジメントを活かし、2019年よりコンサルティング本部の本部長を務める。

-ポテンシャル採用をはじめた背景を教えてください

萩坂:私たちGMO NIKKOは『Surprising Partner』をビジョンとして掲げています。お客様1社1社に最適な、まだ世にないコミュニケーションを生み出すパートナーとして、お客様にとってかけがえのないチームでありつづけたいと考えています。

これからも『Surprising Partner』というビジョンに沿ったクライアント貢献を続けていかなければなりません。変化の速いインターネット広告業界で事業成長するためには、20代からご活躍いただけるポテンシャルの高い人財に集まっていただく必要があると考えています。

そこで学生だけでなく、大学卒業後に留学などの理由で就職をしていない既卒の方、一度就職したあとに次のチャレンジをしたい第二新卒・業界未経験の方を対象にしたポテンシャル採用を開始しました。

-ポテンシャル採用ではどのような人財を求めていますか?

GMO NIKKOで定義したポテンシャル採用における求める要素

椎名:前提として、20代で圧倒的に成長し、ともにトップを目指す人財を採用したいと考えています。そこで、私たちは一緒にトップを目指すために必要な要素を人財要件として言語化しました。

GMO NIKKOでは4つの人財要件を持つ方を求めています。

【人財要件】
①コミュニケーション力
②課題解決力
③やり切る力
④探求心

-4つの人財要件について詳しく教えてください

萩坂:一つ目の「コミュニケーション力」は、細分化すると聴く力伝える力共感力だと考えています。会話は相手の話をしっかり聴き、伝えられることで成り立っています。そして、共感されるからもっと話したいと感じてもらえると思います。共感力を持っていることで、相手からより深いエピソードを引き出すことができる。この力は営業、広告運用コンサルタントにも共通して必要な力だと考えています。

コミュニケーション力は喋れる力と思われがちですが、私たちは伝える力と聴く力を共感力で支えていると考えています。

椎名:「課題解決力」は細分化すると、課題を見極める力課題を解決する力ロジカルシンキングだと考えています。課題と表現していますが、学生生活においては悩みがイメージしやすいかもしれません。大学でも友達からよく相談される人はいると思います。そういった人は相談された後、どうしたらいいかアドバイスをしていると思います。それも課題解決力の一つだと考えています。

壁にあたったときに、何が課題だったかをしっかり見極めて、課題の原因をどのように解決するかを考える。その時に解決策と原因が結びついているか、ロジカルな視点を持てているかが重要だと考えています。

萩坂:「やり切る力」やらない理由よりやる理由を見つける力行動力の2つの力だと考えています。物事に取り組むときに、ついブレーキを踏んでしまうこともあると思います。そんな中で、今日やる理由を見つけ行動する。このやり切る力を持っているかどうかが、自身の成長に繋がっていると思います。

椎名:「探求心」何事にも興味を持つ姿勢、そして追求する力です。インターネット広告業界は変化が激しい業界です。常に新しい広告や手法が出てきています。新しい広告をキャッチアップしたり、クライアントの商品やサービスを理解するためにも、何事にも興味を持って、追求できる人がインターネット広告業界で活躍できる要素だと考えています。

椎名:共通の人財像を持った方にご入社いただき、入社後の研修を通じて営業・広告戦略コンサルタントのスキルを磨いていく。20代で圧倒的成長を実現し、将来的にはトップWebマーケターを目指してほしいと思います。


ー「ビジネスコース」として募集している営業、広告戦略コンサルタントについて教えてください

萩坂:営業は、大手企業を中心とする既存クライアントとの継続的な効果改善の取り組みをはじめ、新規クライアントへ広告提案営業をおこなう「利益となる仕事を生み出す存在」です。最先端のマーケットで知識・スキルを習得し、新規クライアント開拓、担当案件の広告効果を最大化するための広告戦略立案、クリエイティブ企画、追加提案など幅広い領域をお任せします。

椎名:広告戦略コンサルタントは、クライアントから広告予算をお預かりし、媒体への広告出稿、管理、分析、PDCAサイクルを回すことで日々効果改善する「クライアントの課題を解決する運用者」です。
Instagram、TwitterなどのSNS広告、YouTubeなどの動画広告、Google、Yahoo!などの検索型広告など、幅広い媒体を駆使し、広告効果を最大化するための広告戦略の立案、配信クリエイティブに関する企画、効果測定などをメインにおこないます。

萩坂:営業、広告戦略コンサルタントと2つの職種に分けて募集をしていますが、これからのインターネット広告業界の変化を見据えて、将来的には営業もできるコンサル、コンサルもできる営業というメンバーの新しい成長キャリアを描いていきたいと考えています。

総合広告代理店とインターネット広告代理店が競合になる中で、生活者への寄り添い方は、インターネット広告のきめ細やかな対応が重要視されていきます。そのため、一人ひとりのメンバーがリスティング広告・SNS広告・アフィリエイト広告・インフルエンサー・SNSオーガニック運用など、幅広い知識をもってマーケティング全体をプロデュースできるようになることが理想だと考えています。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。
インターネット広告業界はスピード感が速く、刺激的かつ成長機会の多い環境です。GMO NIKKOでは、この業界でともに圧倒的成長を遂げる仲間を募集しています!

みなさんと選考でお会いできるのを、心から楽しみにしています!

募集職種、採用説明会のお申し込みはこちらの記事をご覧ください。


Text & Directed by. Ami Ogata


この記事が参加している募集

オープン社内報

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!

更新情報はTwitterでお伝えします😊

スキありがとうございます!また読んでください😊
GMOアドパートナーズ 公式note
GMOアドパートナーズ 公式note編集部です。「ともにつくろう」をミッションに、インターネット広告・アドテクノロジーの分野で活躍する「ひと」と「いま」をお届けしています。