見出し画像

開発者向けテックカンファレンス「GMO Developers Day2022」開催します!

毎年恒例となっているGMOインターネットグループ主催の開発者向け大規模テックカンファレンス「GMO Developers Day」。今年、2022年も12月6日(火)・12月7日(水)と2日間にわたり開催いたします!

開催3回目となる今年は、初のオフラインとオンラインでのハイブリッド開催で、全34セッションをお届けします。

「GMO Developers Day 2022」とは?

「GMO Developers Day 2022」は、インターネットのサービスを総合的に展開するGMOインターネットグループによる、最新技術を活用した新しい挑戦や、さまざまな課題解決に向けた実践的な取り組みについて、事例を交えて幅広く紹介する技術カンファレンスです。

いずれのセッションも、現場の第一線で活躍しているエンジニア・開発責任者が勢揃い。インターネット企業への就職を考えている学生さんや、すでにITサービス関連のお仕事をされているエンジニアの方にもおすすめのイベントです!


「Add on 技術の拡張で新たな世界へ」

GMOインターネットグループは、インターネット総合企業として、グループの事業を支える「インフラ・バックエンド・フロント」といった中核技術の刷新を進めながら、ブロックチェーン技術を活用した「Web3」、革新的な「AI(人工知能)」の開発・研究、サイバー攻撃の脅威に対抗する「セキュリティ」まで、あらゆる分野で挑戦を続けています。さらにWeb制作をはじめとする「クリエイティブ」の分野においても、顧客体験をより高めるべく取り組みを進めています。

「GMO Developers Day 2022」では、「Add on 技術の拡張で新たな世界へ」をコンセプトに掲げ、最先端分野の技術・クリエイティブのスペシャリストをはじめとしたエンジニア・クリエイターたちが登壇し、世の中が抱える課題を解決しお客様に高い価値を提供し続けるために、日々挑んでいる「技術の拡張(Add on)」を紹介いたします。

詳しいプログラムおよびタイムスケジュールについては、公式サイトをご覧ください。


ハイブリッド方式で全34セッションを開催

今年は、12月6日(火)・12月7日(水)と2日間にわたって開催します。
開催3回目となる今年は、初となる会場の講演とオンラインでの動画配信を組み合わせたハイブリッド方式で全34セッションを開催します。

リアル開催会場は、渋谷フクラスの16階に数百名以上を余裕で収容できる大きなコミュニケーションスペース「GMO Yours」にて実施します。
来場参加者には、カンファレンスでの鉄板アイテムであるオリジナルのトートバッグやネックストラップをはじめ、さまざまなノベルティをご用意しています。また豪華景品をゲットできるキャンペーン企画もおこないます。会場でのご参加もお待ちしています!


【DAY1】 12月6日(火)見どころ

■No.1サービスを目指して開発するフロントエンド

昨年、特にご好評いただいたフロントエンドエンジニアによるトークセッションを今年も開催いたします。「インフラ商材」「決済サービス」「アドテクノロジー」と、それぞれ異なる分野のフロントエンドを担当するエンジニアたちが登壇。各社のフレームワーク事情、パフォーマンス改善、サービス運用の苦労話など技術に関する動向や開発課題を語ります。

No.1サービスを目指して開発するフロントエンド
時間:2022年12月6日(火) 16時10分〜17時00分
登壇者:馬渕 一彰(GMOアドマーケティング株式会社 開発本部 開発部)

■Webメディアが出版社とコラボしてブランドブックを作る理由

今年10月、GMOインサイト株式会社が運営する20代、30代のためのライフスタイルメディア『michill(ミチル)byGMO』は、初のブランドブックを宝島社から発売しました。本セッションでは、月間利用者数1,000万人、Instagramアカウント100万フォロワーのWebメディア担当者と出版社の中の人をゲストに迎え、ファッション雑誌No1の宝島社が現在注力している領域や、michillと宝島社とのこれまでの取り組み内容を踏まえ、なぜ今回michillが紙媒体となるブランドブックを創ることになった理由や狙いをお伝えします。「今後のメディアのかたち」や、「これから求められる人物像」を知れるセッションです。

Webメディアが出版社とコラボして ブランドブックを作る理由
時間:2022年12月6日(火) 17時10分〜18時00分
登壇者:南部 征太郎(GMOインサイト株式会社 取締役)

【DAY2】 12月7日(水)見どころ

■データサイエンティスト対談 ~GMOだからできるデータサイエンスとは~

GMOインターネットグループは、 インフラ事業・広告・メディア・金融・暗号資産と、総合インターネットグループ企業であり、それぞれのサービス改善やシステムの最適化に、データサイエンス技術が貢献しています。

本セッションはGMOインターネットグループのグループ4社で働くデータサイエンティストたちが登壇して、それぞれの業務をはじめ、注目している機械学習トピックスから、GMOだからこそ挑戦できるデータ分析について語ります。

データサイエンティスト対談 ~GMOだからできるデータサイエンスとは~
時間:2022年12月7日(水) 16時00分〜16時50分
登壇者:春日 雅也(GMOアドマーケティング株式会社 開発本部)

■入社2年でリーダーも!次の未来を担う、若手エンジニアたち

本セッションでは各社に新卒で入社し、現在リーダーという立場を担う4名のエンジニアが登壇。 各登壇者が担当するシステムやプロジェクトの課題との向き合い方、リーダーとして心がけていることなどについてお話します。

入社2年でリーダーも!次の未来を担う、若手エンジニアたち
時間:2022年12月7日(水) 17時00分~17時50分
登壇者:石丸 智輝(GMOアドマーケティング株式会社 開発部)

■「GMOSSP」のクラウド移行(GCP)、失敗と成功をまとめてみた!

GMOアドマーケティング社が運営するSSPのメディア収益最大化プラットフォーム「GMO SSP」は、 以前までCloudではない環境で構築されていましたが2021年から2022年の1年がかりでCloud環境に移行しました。 その際にやらかしたこと、よかったこと今現在の課題があるので可能な限り包み隠さず裏側についてお話しします。

「GMOSSP」のクラウド移行(GCP)、失敗と成功をまとめてみた!
時間:2022年12月7日(水) 15時40分~16時00分
登壇者:山野 祐(GMOアドマーケティング株式会社 開発部)

イベント概要

GMOインターネットグループ テックカンファレンス
「GMO Developers Day 2022」~Add on 技術の拡張で新たな世界へ~
日時:2022年12月6日(火)・7日(水)両日13:00開始〜19:00終了予定
開催方法:グループ第2本社(渋谷フクラス)&オンライン配信
参加費:無料
お申込み:公式Webサイトより事前申込

GMOインターネットグループで働くエンジニアの最新技術、現場の開発秘話や現在の働き方など、ここでしか聞けない内容がたっぷり詰まったイベントにぜひご参加ください!


この記事が参加している募集

#オープン社内報

22,460件

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!

更新情報はTwitterでお伝えします😊