GMOアドパートナーズ 公式note
#01 働くママさんの仕事と育児両立の秘訣
見出し画像

#01 働くママさんの仕事と育児両立の秘訣

GMOアドパートナーズ 公式note

GMOアドパートナーズで活躍しているパートナーの1日のスケジュールから働き方、休日の過ごし方など幅広く紹介する新コーナーがスタートしました!

記念すべき1本目の記事は「働くママさん編」。GMOアドパートナーズ 採用戦略部の金谷さんに登場いただきました。忙しい中でどのように仕事と家庭を両立しているのか、家事の時短テクまでお話いただきました。

金谷 和可奈  (かなや わかな)さん
GMOアドパートナーズ株式会社 経営支援部門 採用戦略部 採用戦略グループ
2013年GMOアドパートナーズに中途入社。連結会社であるGMOインサイト、GMOソリューションパートナーで勤務したのち、現在はGMOアドパートナーズ 採用戦略部にて中途採用を担当。入社後活躍支援プロジェクトの中心となり、新卒研修の企画や入社したパートナーのサポートもおこなっています。

1日のスケジュールを公開

仕事と家庭を両立する金谷さんはどのような1日を過ごしているのでしょうか?金谷さんのリアルな1日を覗いてみましょう!

ここには書ききれないほど予定がぎっしり。
どうやってこのスケジュールをこなしているのでしょうか?

仕事と育児両立の秘訣に迫る

ここからは、金谷さんのお仕事やプライベートについてインタビューをしていきます!働くママさんならではの仕事の工夫や家事時短テクまで教えていただきました。

ー仕事中になくてはならない必須アイテムを見せてください

朝出勤後、メールチェックなどのルーティンがひと段落したら、シナジーカフェGMO Yoursにお茶をもらいに行っています!一緒にちょっとしたお菓子をもらってくるのですが、先日GMO Bears(社内保育園)のイベントでもらったバッグが活躍しています。

ー社内はどんな雰囲気ですか?

私みたいな働くママさんへの理解や制度がすごくあると感じています。子供が熱を出して急に仕事を休まなくてはならなくなった時も快く仕事を代わってくれますし、最近はパパさんパートナーが育休を取得したりと、どんどん協力体制や制度、子育てに対する理解が深まっていると思います。

社内託児所のGMO Bearsの様子

福利厚生のひとつである、社内託児所のGMO Bearsは私も実際利用していました!出産後に子供を地元の保育園に預けることができなかったので、本当に助かりました。

社内ワーママ会もいくつかあって、新しく導入されたベビーシッター制度の話とか、在宅勤務時は10時からしまじろうがライブ配信するからその間に仕事できるよーといった情報共有をしたりしています。

ーワーママならではの働き方や家事の工夫ってありますか?

内定者歓迎の会は企画・進行を担っています

【仕事】
時短なので、面接の日程調整は先方から早くお返事をもらって、当日中に対応ができるように朝一にご連絡します。ランチタイムには休憩をとりつつ夜ごはんのオイシックスを注文したり、お歳暮の手配をしたりと時間を有効活用しています。

会議後に発生したタスクを当日中に処理できるように、できれば15時までに会議が終わるよう予定の調整をしています。あとは決まっている期限に対して「1営業日前を期限」だと思って仕事を進めるようにしています!子供が突然体調不良でお休みをいただくこともあり、自分のせいで周りの人の仕事が止まらないように心がけています。

【プライベート】
私、家事がとても苦手なんです。家事って考えることが多いじゃないですか.…..。だから"考える"のをやめました!夜ごはんも月曜から金曜まで何を食べるか決めているんです。月曜は手巻き寿司、火曜はオイシックス〜金曜は外食と決めてしまっています。

家事も同じで何時から何をすると決めて、なんとか1日を成り立たせています(笑)。買い物も基本はネットですね。あとは家族に協力してもらったり、時短家電を導入して自分でやることと助けてもらうことをうまく分けています。

ーオフの過ごし方を教えてください

NetflixやYouTubeにハマっています。最近ではNetflixで韓流ドラマを観ることが多いです。YouTubeは「かまいたちチャンネル」と「ほぅ」をよく観ています。特に「ほぅ」の1万体のマリオがクッパと戦う動画にがおすすめです(笑)。

休日は家族でちょっと遠くの公園に行ったり、旅行に行ったりすることが多いです。小さい子供がいると意外に近場よりどこかに遊びに行ってしまった方が楽なんですよ。近くの公園に行くと暗くなるまでずっと砂場にいたりするので私が退屈になってしまうので(笑)。だから私自身もリフレッシュできるよう少し遠出しています。

ー就職活動中のみなさんにメッセージをお願いします

結婚、妊娠、出産後の復帰するタイミング、とライフステージや環境が変わるたびに仕事を辞めたいと思っていました。ですが、私の性格上、家庭・子育てだけになると毎日家事をしてYouTubeを観て1日が終わってしまいそうだなと(笑)。
やっぱり仕事で褒められると嬉しいし、メリハリがつくし、家庭とは別の居場所があるというのはとてもいいなと感じます。

なので、ぜひ就活生の皆さんには自分のライフステージが変わっても戻ってこられる場所かどうか、福利厚生がしっかりしている会社かも調べて就職先を考えてください!

最後に

今回は家事と育児を両立するための秘訣を金谷さんに教えていただきました。うまく家族や周りの人と協力すること、ルーティン化することが仕事も育児も楽しめるポイントのようです。

働くママさん・パパさんが多いGMOアドパートナーズでは、GMO Bears(社内保育園)や育児休暇や介護休暇などライフステージにあわせた制度づくりにも力を入れています。安心して長く働くための取り組みについてはこちらの記事もご覧ください。

次回はどんなメンバーが登場してくれるでしょうか?どうぞお楽しみに!

Text & Directed by.Momoko Aoyama

この記事が参加している募集

オープン社内報

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!

更新情報はTwitterでお伝えします😊

スキ嬉しいです!また読んでください😊
GMOアドパートナーズ 公式note
GMOアドパートナーズ 公式note編集部です。「ともにつくろう」をミッションに、インターネット広告・アドテクノロジーの分野で活躍する「ひと」と「いま」をお届けしています。