3DCG授賞式に全世界6000人の仲間が集結【GMOアワード2021】
見出し画像

3DCG授賞式に全世界6000人の仲間が集結【GMOアワード2021】

GMOインターネットグループでは年に一度、最も活躍した仲間を讃える社内表彰「GMOアワード」を開催しています。
今年も投票から授賞式まですべてオンラインで開催しました。初の3DCGを使った「GMOアワード2021 授賞式」の模様をお届けします!

画像1

みんなで創り、世界中の仲間とつながるGMOアワード2021

GMOインターネットグループに所属する全パートナーが対象となる社内表彰「GMOアワード」は、今年で13年目を迎えました。グループの成長とともに年々規模も大きくなり、受賞ハードルも高くなっています。

このGMOアワードで受賞することが大きな目標のひとつとしているメンバーも多くいます。ノミネートされると周りの先輩、後輩、チームメンバーも自分ごとのように応援する盛大なイベントです。
また、会社が一方的に選ぶアワードではなく、2020年に活躍した仲間を「みんなで選ぶ」がコンセプト。全パートナーに投票権があります。

今年はグループ各社からの推薦を経て、新人賞33人、個人賞74、特別賞16チーム、部門賞23チームがノミネート。
社内ポータルサイトで開示・投票がおこなわれ、受賞者が決定します。

私たちGMOアドパートナーズ連結のパートナーも多数ノミネートされました。

ノミネート者を応援する全5日間の事前イベント

画像2

ノミネートが出揃ったあとは、昨年よりスタートした事前イベント「Road to GMO AWARDS 2021」を開催。全5日間に渡り、YouTubeで社内向けにライブ配信しました。

この事前イベントにはノミネート者が日替わりで登場。自身の仕事内容や成果について「100秒プレゼン」をおこない、投票につながるアピールをおこないました。

画像4

100秒プレゼンでは、これまでの仕事の苦労話、サービスやお客さまに対する想いを聞いて目頭が熱くなる場面も……。
普段なかなか見ることのできない仲間の努力を知ることができました。

所属会社や職種の垣根をこえて、目標達成した仲間には心から「おめでとう!」と声をかけるのも、GMOインターネットグループが大切にしている文化のひとつです。

画像3

近年はグループの規模が大きくなっただけでなく、リモートワークも増え、オフィスで顔をあわせる機会が少なくなりました。「Road to GMO AWARDS 2021」を機に、見えづらくなってきた仲間の成果、活躍を知ることができました。

日替わりでモデレーターを務めた役員メンバーからは、日頃の感謝の言葉が贈られました。
また、投票期間中に開催したことで投票数も過去最高となり、社内で大きな注目を集めるイベントとなりました。

初の3DCGオンライン授賞式

集合キャプチャ

2021年6月4日、期待も最高潮となったところで「GMOアワード2021 授賞式」を迎えました。この日もインターネットを通じて世界中の仲間がリモートで集結。

今年は初の3DCGオンライン授賞式を実現。リアルタイムで人と3DCG背景を合成し、都内の専用スタジオからYouTubeで社内向けにライブ配信をおこないました。

授賞式で使われた動画、デザイン、サウンド、トロフィーまで、すべてGMOインターネットグループのクリエイターが制作しました。

画像6

GMOアドパートナーズ連結に所属するパートナーも受賞を果たしました。2020年4月に入社した営業職のメンバーは見事「新人賞・売る人」を受賞。

画像9

新卒入社してからの1年間の努力、クライアントに真摯に向き合ってきた結果が、念願の受賞につながりました。

画像8

「部門賞・メディア部門」の1位には、GMOアドパートナーズの連結会社であるGMOアドマーケティングの「GMOSSP」チームが受賞。

画像9

メディアの広告収益最大化サービス「GMOSSP」を通じて、多くのお客さまの笑顔を生み出しました。
チームメンバーの皆さん、受賞おめでとうございます!

スクリーンショット 2021-06-16 20.13.31

そして「特別賞・グループシナジープロジェクト」の1位には「宮崎統合オフィス移転プロジェクト」が受賞。

2021年2月、宮崎県宮崎市にGMOインターネットグループのサテライトオフィス「GMO hinataオフィス」を開設しました。今回は移転に向けて長期間準備をした、グループ会社横断のプロジェクトチームが評価されました。

スクリーンショット 2021-06-16 20.13.54

GMO hinataオフィス」には、GMOアドパートナーズ連結会社である「GMO NIKKOアドキャンプ」をはじめ、障がい者雇用をおこなっている特例子会社「GMOドリームウェーブ」の仲間が多数在籍しています。

プロジェクトメンバーの皆さん、おめでとうございます!

橋口社長

最後はGMOアワード2021 実行委員長を務める、GMOアドパートナーズ橋口社長が登場。総括としてGMOインターネットグループ6000人のパートナーに、未来に向けたメッセージを贈りました。

さいごに

GMO-AWARDS-2021(全体③)_original

ニューノーマルの時代となり、働き方も大きく変化した昨今。GMOアドパートナーズ連結のパートナーも、日々変化に柔軟に対応しながら大きく成長しています。
また、これまでの常識にとらわれず、新しい発想で事業の生産性を向上していく時代に突入しています。

メンバーそれぞれが日々の仕事に真剣に向き合い、インターネット広告事業を通じてNo.1のサービスを提供することで、これからも多くの笑顔・感動を増やしていきたいと思います。

GMOインターネットグループは、100年単位で成長し続ける企業グループを目指し、これからも仲間の活躍を全力で応援していきます!


最後までお読みいただきありがとうございました。

Text & Directed by. Yuta Sayama

この記事が参加している募集

オープン社内報

更新情報はTwitterでお伝えします😊

スキありがとうございます!また読んでください😊
GMOアドパートナーズ 公式note編集部です。「ともにつくろう」をミッションに、インターネット広告・アドテクノロジーの分野で活躍する「ひと」と「いま」をお届けしています。